[工事中] NFサイト活用研究部会(通称:SIG)のメンバー募集

全国の帰国農業研修生の皆さん、こんにちは!

今日は、農業とテクノロジーの融合から生まれる新たな可能性についてお話ししたいと思います。私たち国際農友会では、農業イノベーションとテクノロジーに特化したSpecial Interest Group(SIG)のメンバーを募集しています。私たちのミッションは、農業界の急速な変化に適応し、新たな知見とスキルを習得することです。

なぜSIGが必要なのでしょうか?

現代の農業は、ただ土を耕し、作物を育てるだけではありません。IT技術や農業DXの急速な発展により、私たちはより効率的で持続可能な農業を実現することができるようになりました。しかし、この変化の波を乗りこなすには、新たな学びが必要です。ここでSIGが活躍します!

SIGで得られるものは?

国際農友会のSIG活動に参加することで、NFサイトのようなホームページを研究し、それぞれの経営に活かすことができます。始まったばかりの研究部会です。大風呂敷は広げれませんが、短期的な最重要目標は『SIGメンバーによるNFグッズの新商品開発とマーケティング研究』です。

そして、長期的にはメンバーお互いの交流が広がり、技術的な課題を克服することで以下を目標とします。

  • 急速なIT技術の発展や農業DXなど、変化の激しい農業経営環境に適応していくためのテーマ別勉強会の開催。
  • NFサイトにて農友会会員が作る農作物の販売、提供する各種サービスの紹介を可能にする研究。
  • NFサイトにて海外農業研修で学んだ語学のブラッシュアップできるための語学勉強部会(英語・ドイツ語・スペイン語・オランダ語・デンマーク語・ポルトガル語など)。

帰国農業研修生は、それぞれにユニークが発想と着眼点を持っていると思います。短期・長期的な目標を絞り、それぞれの知見を集め、技術を学び、NFサイト開発運営に取り組むことで、最新の技術トレンド、イノベーションをメンバー各自の経営的視点に応用できると考えます。同じ志を持つ仲間たちとの県を超えた繋がりを通じ貴重な知識や経験を共有することは、今後の国際農友会の発展にも貢献できることでしょう。

誰が参加できるの?

SIGメンバーへの参加は、海外農業研修事業に参加された方で、以下の技術習得に関心のある方、すべての方に開かれています。農業経営会社経営物販IT活用農業DX情報発信語学習得参加を希望する方は、こちらのフォームから登録手続きを行うことができます。私たちは、さまざまな背景を持つメンバーから新しいアイデアや視点を得ることを歓迎します。

 

このブログ記事が、農業に情熱を持つ多くの方々にSIGの存在を知ってもらい、私たちのコミュニティに参加していただけるきっかけになれば幸いです。一緒に学び、一緒に成長していくことで、農業の明るい未来を築き上げましょう。

ブログに戻る