【中四国ブロック】令和3年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会がオンライン開催されました。

【中四国ブロック】令和3年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会がオンライン開催されました。

 

令和3年度中国・四国ブロック国際化対応営農研究会は、以下の要領でオンラインで開催されました。 

  • 目的:変化する世界の中で日本農業の維持・発展、地域に合った経営力のある担い手育成、災害が起きても早い復旧・支援のあり方を考える。
  • 主催:公益財団法人 国際農業者交流協会(JAEC)・鳥取県国際農業者交流協会・国際農友会

  • テーマ:「変化する世界の中での日本農業(地域)をどう考える」
  • 参集者:海外農業研修経験者・農業指導者・地域農業者・農業大学校生・新規就農指導者・JA・農業関係団体・その他

  • 開催日時:令和4年2月12日(土)13:30~15:30
  • プログラム内容:【研究会】 受付開始 13:00 ※ログイン可能
    • (1) 開会式13:30~13:45
      主催者挨拶 公益社団法人国際農業者交流協会 事務局長 吉川 隆志
      鳥取県農業者交流協会 会長 川本 正一郎
    • (2)基調講演 13:45~14:30
      『農業のセイフティーネット 農業保険の現状』
      講師 宮本 雅則 鳥取県農業共済組合中部支所長
    • (3) 発表
      • 発表1 研修報告 14:30~15:00
        『2021畜産アンバサダーからのメッセージ』
      • 発表2 15:05~15:30
        『地域にあった新しい稲作経営を考える ‐グローバル化とSDGs‐』
        野口 龍馬氏
      • 発表3 15:35~16:00
        『変化する世界に向けて農業の挑戦 −鳥取から世界へ‐』
        村岡 朋典氏(平成 19 年・オランダ)
    • 参加方法:オンライン参加(Zoom)

 01

02

 03

04

国際農友会 (The Alumni Association of Japanese Overseas Agricultural Trainees)

国際農友会 (The Alumni Association of Japanese Overseas Agricultural Trainees)

国際農友会は、海外農業研修に参加した仲間たち、OB・OGの全国組織です。国際感覚や経営理念などに優れた人財を育てることを目的として活動を続けています。 The International Agriculture Association is a nationwide organization of friends, alumni, and alumnae who have participated in overseas agricultural training. Our ongoing activities aim to cultivate individuals with excellent international sensibilities and management philosophies.

Back to blog